宮城の車買取:大型車・商用車・トラック・重機・事故車を高額買取

宮城で事故車買取(廃車・不動車)を行う株式会社ムラセ | ロゴ

買取専用ダイヤル | 080-5567-0455
0120-888-603
査定見積り無料 営業時間 9:00~20:00

宮城の事故車買取(廃車・不動車)業者 株式会社ムラセ | ロゴ

様々な用途に使えるユンボは需要が高い!

ユンボは建設現場や産業廃棄物処理現場、林業などで使用されている重機です。様々な用途で使えるため需要が高く、古いものでも高値で売れる可能性があります。

こちらでは、ユンボの特徴と一般的な買取相場と併せて、高値で買い取ってもらうコツをご紹介いたします。宮城で重機買取をご希望の方は、ぜひ参考にしてください。

ユンボとは?

ユンボとは?

ユンボはパワーショベルや油圧ショベルとも呼ばれる重機で、建設現場でよく使われています。主に掘削や整地を行う際に用いられますが、アタッチメントを自由に交換することで様々な使い方ができる優秀な重機なのです。建設現場の他では、産業廃棄物処理や林業、畜産業などでユンボが使用されています。

そんな汎用性が高いユンボは、数ある建設機械の中でも高い需要があるため、高値で買い取ってもらえる可能性が高いです。

一般的なユンボの買取相場

一般的なユンボの買取相場

ユンボは種類が豊富で、新車の販売価格は50万円台から1,000万円台までと幅広く、買取価格もまちまちです。

コベルコは小型のユンボを製造しており、SK-30UR-2という機種は「ミニユンボ」の名称で知られています。ミニユンボの新車価格は100万円以上しますが、買取相場は新車価格のほぼ半値の約52万円です。

CATが製造しているユンボは人気が高く、バックホーと呼ばれる320DRRの買取相場は400万円台になります。330Cという機種も買取相場は高く、最大で600万円程度の値段が付きます。

ユンボを高値で買い取ってもらうコツ

ユンボは建設機械を代表する重機であるため高い需要があり、高値での売却が見込めます。アタッチメント・ブレードを一緒に売却すると査定額がアップする傾向があるため、アタッチメント・ブレードはセットにして売却すると良いでしょう。

特に、コベルコやクボタ、三菱、コマツ、ヤンマーなどの日本製ユンボは、高性能で故障が少ないため世界的に需要が高いです。高く売れる可能性が高いので、使わなくなったユンボがあれば早めに売却をご検討ください。

また、ユンボを高値で売るには重機買取業者をしっかりと選ぶことが大切です。地域によっては移送費などが請求されることもあるため、同じ都道府県内または対象エリアに入っている業者を選びましょう。

宮城県加美郡加美町にある株式会社ムラセでは、宮城県を含む東北6県でユンボやクレーン車などの重機買取を行っています。買い取った重機は海外へ輸出するなどして独自の販売ルートを確保しているため、高価買取が可能です。査定・見積りのご依頼は専用フォームや専用ダイヤルより受け付けていますので、お気軽にお問い合わせください。

重機買取は宮城の株式会社ムラセへ

会社名 株式会社ムラセ
代表 村瀬秀幸
住所(本社) 〒981-4263 宮城県加美郡加美町雁原230-1
住所(買取ヤード) 〒981-4203 宮城県加美郡加美町字菜切谷字大久保2-7
電話番号 0229-87-4033
許可証 古物商許可番号 第221200000287号 宮城県公安委員会
定休日 不定休
営業時間 9:00~19:00
URL http://w-trading.net/